銚子オオクワガタ倶楽部公式BLOG

大型血統オオクワガタの話題(能勢YG・久留米・川西G他)

なな丸血統オオクワガタ

先日紹介した個体です

c3236789.jpg
なな丸血統からでてきた親にそっくりでそのまま大きくした形の個体です。先日紹介しましたが、まだ体が固まっていないので正確には計測していませんが、体長77-78ミリ、顎幅6.1-6.2ミリ、頭幅27.1-27.2ミリといった感じですね。この個体は羽化してまだ日にちが経っていませんが、他の個体に比べてどうも動きに力が感じられません。ちょっと当分の間心配ですね。現状で来期種親候補ですが、羽化シーズンに入ったばかりですので他にもこのクラスの個体が羽化してきたらいいなぁと思います。

素晴らしい個体が羽化してきました。

数日前に羽化していたなな丸75系統の個体をボトルから掘り出しました。蛹の時にボトルの外からぼんやりと透けて見えるシルエットは、普通のなな丸血統の蛹かなぁ?と思っていましたが、今朝ボトルから掘り出してみました。まだ羽化して3日程度だったので少し早いか?とも思ったのですが、以外と上翅が色づいていましたし、お尻もさほど出ているようではなかったので割り出し実行です。順調に掘り進み蛹室の上部がボコッと開いたとき、驚くほど顎と頭部の発達した個体が目に飛び込んできました。パッと見たとき先日羽化不全した顎幅6ミリ程度の個体と頭部と顎の感じが良く似ています。もしや!と思い、慎重に掘り出してノギスを当てて見ると、思った通りとても強烈な個体です。体長77ミリ、頭幅27.2ミリ顎幅6.2ミリです。おまけに張り出しOKで親の75ミリをそのまま大きくしたような個体です。まだ羽化して間もないので写真撮影は控えましたが、近いうちに撮影して掲載したいと思います。なな丸75の形を維持したまま80オーバーと言うのが私にとって作出してみたい夢の個体のため、この個体は現時点では来期の種親候補です。今後この個体を超える個体が出てこなかったら種親となることでしょう。先日幼虫で購入して頂いたお客様から嬉しいメールを頂きました。そのメールでは体長75ミリ頭幅27ミリ顎幅5.8ミリ個体が羽化してきたそうです。『なな丸ワールド』素晴らしいですこの血統はどこまで進化していくのか楽しみでなりません。なな丸ファンの皆様、今回羽化した個体は画像掲載を楽しみにお待ち下さいね。

良い個体が羽化してきました

adc8da1f.jpg

画像の個体はなな丸血統個体ですが、良い型の個体が羽化してきました。現状で体長78.5ミリです。おそらく固まって78ミリ程度かと思いますが、極太ではありませんが、顎も十分に発達して逆三角形をした良いバランスをしています。

固まり次第販売する予定です。♀は大きいのをセットしますので次世代にかなり期待できると思いますよ。お楽しみに

なな丸血統今期1号個体

770aad09.jpg

画像の個体は今期第一号のなな丸血統羽化個体です。管理ラベルにはなぜか幼虫のサイズが記載されていません(^_^;

これは幼虫のサイズが小さくて計測不要だったのです。それがそのまま未計測のまま羽化してしまいました。

チビ助ですね。1本目外れた800ボトルで2ヶ月後交換して2本目800ボトルで羽化ですが、二本目で交換時体重を測定していないので2令後期か3令脱皮後程度だっただろうと思います。

結果として68ミリ程度の個体となりましたが、顎は5ミリありますのでなな丸元祖のおじいさんより立派なサイズとなりましたこれはこれでよしとしましょう。

今期使用1番♀

7c36ad51.jpg
どうです?なかなかの♀でしょう。今期使用するなな丸血統81とペアリング済みの50.5ミリの♀です。今期使用するメスの中では一番期待しています。顎の太さが太いと思いませんか?81ミリ個体との子供はいったいどうなるのか非常に楽しみな♀です。♂♀両方の良いところを引き継いでくれたらとてもハッピーになれるかもしれません。まだ産卵セットは組んでいませんが、セット後は無事材を囓って初令幼虫を回収できるまでは不安の毎日を過ごすことになりそうです。
記事検索
お客様でブログを公開していらっしゃる方は相互リンクに気軽にお申し込みくださいネ。
Archives