先日購入したオイルヒーターを稼働しました。暖房用のエアコンを停止して試しに18度で設定して様子をみたところ部屋の温度は17.4〜17.9度とかなり使えそうな予感。そのあと温度設定は16度に変更して、予想温度帯15.3〜15.9度くらいで行ってみることにします。昨年までは18度前後の温度帯で飼育していましたのでこれより2度低い温度管理が結果にどう影響するのかわかりません。最初14度にしようかと思ったのですが、ちょっと怖いので2度にとどめておきました。ブリードルーム全体の温度管理なのでけっこう冒険だったりしますが、来春の結果待ちですね。16度設定で4週間管理した後オイルヒーターはお役ご免してエアコン稼働で18度に温度を上げます。これから10月に2本目に投入した♂幼虫のボトルを100本以上交換して行くことになりますが、その中で35グラムを超える幼虫は何頭出るかわかりませんが、ボトル交換後落ち着いたら3週間常温に放置することにします。これらの温度管理方法は何年もうちのブリードルームで試行錯誤しながら行っているもので、読者の皆さんのお宅で同じように管理しても結果がどうなるのかまったくわかりませんし、小さいのしか羽化してこなくても責任は取れませんのであしからず(´・ω・`)

1228_1212

1228_1208_01