銚子オオクワガタ倶楽部公式BLOG

大型血統オオクワガタの話題(能勢YG・久留米・川西G他)

2015年09月

ヘラクレス君サンプル写真

1509231809_011509231809_02

150923180715092318072

なぜかうちに居ついてしまった符節のないヘラクレス君。
オオクワにしてもそうですが、全体的に黒っぽい昆虫は見たままの状態に
撮影しようとするとどうしてもくらくなってしまいますね。
明るくすると上翅の色が少し違ってきてしまうようです。
もっと上手に調整する必要があります。

Yuipapa's roomさんでは

http://yuipapapa.blog.fc2.com/blog-entry-135.html

またまた新しいノギスパーツの取り付け方をしています。
かなりリーズナブルで良さそうな感じですね。
是非ご覧下さいませ。

スコフィールドさんのブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/sukoburi777/12937504.html
でクワガタ計測用ノギスパーツをご紹介頂きました。

ノギスに取り付ける際にあとから取り外し可能な剥がせる接着剤も紹介されています。

是非ごらん下さいませ。


クワガタ計測用ノギスパーツが出来上がりました。

1509071037
1509071034

ノギスパーツが出来上がりましたので早速取り付けて見ました。
上の金属ノギスのほうは接着材の乾燥待ちで下のカーボンは仮に取り付けて見ました。

当初40ミリで作ろうと試作しましたが少し短かったので50ミリに変更しました。
クワノギスは65ミリで少し長かったのでちょうど良さそうな感じに仕上がりました。

このパーツは1個ずつ削り出しで作っていますので小ロットで発注することができますが
その分単価は高くなってしまいます。
それでも廃番になったクワノギスと同等の価格で同じようなノギスを手に入れることができますのでよろしくお願いいたします。

このパーツを取り付けたときのデメリットは背中にある内径計測のクチバシが初めからずれるので内径の計測を行うことができなくなる。

ノギスのメモリと表示される数値と合わなくなる。

の二点です。

厚みのほうはカーボンノギスにはだいたいぴったりな感じですが4.2ミリの厚みまで対応となります。
金属のノギスはカーボンに較べて薄いため少し隙間が空きます。うまく取り付けてください。


価格はノギスパーツ2個1セットで3500円(消費税込み)となります。
明日あたりにカートに掲載いたしますので少々お待ちくださいませ。

エー・アンド・デイ カーボンノギス

1509031205
1509031206
1509031350
1509031353



最近ノギスに暴走気味ですが、安くて使いやすいデジタルのギスはないのだろうか?
と思い先日はシンワのノギスを購入しましたが、少し改造しようとして壊れました。

写真のノギスは
http://www.aandd.co.jp/adhome/products/sp/ad5765a.html
にあるカーボンノギスです。

カーボンノギスはシンワもそうですが、表示部をスライドさせてノギスを当てるときに動きがスムーズでなく、動かそうとすると引っかかりが外れたとき1ミリくらい動いてしまいます。この写真のノギスも同じように引っかかりながら動きが硬くスムーズには動きませんでした。

そこで表示部の裏蓋を開けて取り外し上にある固定ねじの下にある中に入っている板状のスプリング弱くあたるように折れているところの角度をほんの少し緩くしたらかなりスムーズに動くようになり、ミツトヨのクワノギスと同等の軽い操作感を得ることができました。ほんのちょっとの緩め方でだいぶ変わります。

このスプリングの下にビニールが貼ってありましたがうっかりして動きを確認もせず剥がしてしまいました。
このビニールが貼ってあったらどんな感じだったのかわかりません。
いずれもう一つ購入して試してみようと思います。

当然メーカーの保証は効きませんので自己責任で調整するしかないですね。

記事検索
お客様でブログを公開していらっしゃる方は相互リンクに気軽にお申し込みくださいネ。