銚子オオクワガタ倶楽部公式BLOG

大型血統オオクワガタの話題(能勢YG・久留米・川西G他)

2015年01月

ワイドカウさんのところで88ミリが2頭羽化

http://ookuwabreak.blog.fc2.com/blog-date-20150122.html

昨日記事がアップされたようですが、88ミリがHS菌糸使用で2頭羽化しています。

さすがと言うよりワイドカウさんのブリードは私とは次元が違うようです。

そのポイントはきめ細かい温度管理と絶妙なペアリングにあると思っています。

このペアリングに関してのセンスと言うか勘と言うか、
なにか独自のノウハウを持っているようです。

超大型を目指す上で大切なのは

良いペアリングから次の世代に繋がる種親を確保できるか?
大型化してきた個体群に対してより良い飼育パターンを構築できるか?

がキーポイントだと思います。

私はまだ87ミリ以上のステージのことは解りませんが、亀のように追いかけていきたいと思います。

HS菌糸として88ミリはワイドカウさんから88ギネスを含めて3頭、マサレッドさんのところから2頭。
の通算5頭でしょうか。安定のHSという感じですね。

HSの供給量が多くないので昨年から私の自ブリはメインがCSで一部HSですが
今のところCSでは川西から39gYGから36gが最大です。

なかなか35g以上がバンバンと言うわけにはいきませんが長年の経験を生かして
少しずつCSも羽化実績を積み上げて行きたいと思います。

ワイドカウさん88ミリ同腹

固定価格となりますがワイドカウさんからお預かりした88ミリ個体の同腹♂を
本店、ヤフーショッピングまたはオークションのいずれかに僅かですが数日のうちに出品予定です。

88ミリ個体は僅かに顎ズレがありますが、大きいですし
同腹の♂は次世代には期待できると思います。
この88ミリはギネス個体とは別の昨年羽化した個体です。
D2_880
13YGD2ライン
左顎計測ですが同腹で88ミリ羽化
前々ギネス866インライン直仔と前ギネス871同腹とのブリードライン

お楽しみに!

試験的にLINEを使用したサポートを開始予定です。

今年はスマホアプリのLINEを使用してお客様に対するサポートを行いたいと思います。
試験的にと言う位置づけで始めますのであまりにも負担が大きい場合は途中で中止することもあります。

お仲間がたくさんいる場合は問題ないと思いますが、ブリードを始めたばかりで
周りに仲間もなく相談する相手もいない方は是非ご利用ください。

1.対象のお客様は当店菌糸使用中でブリード2シーズン目までのお客様。
2.対象はHS菌糸またはCS菌糸に入っている幼虫に対して。
   #たまには幼虫以外も可
3.質問はできるだけ具体的にく菌糸ボトル等の状態がわかるように写真を添えてお願いします。
4.こちらの返事は簡潔に行えるような内容でお願いします。
5.飼育温度帯(だいたい何度くらい、とか常温とか)
6.質問したい状態の写真(できるだけ鮮明なわかりやすい写真)
7.具体的な質問内容
 (〜がこういう状態で〜が不安なんだが〜このままで良いか?)
 と言ったような返答が短くて済む内容でお願いします。
8.ネットで調べて解決する内容はご遠慮ください。
9.場合によっては通話(お客様発信)してのサポートも可。
10.具体性に欠ける抽象的な内容の質問にはお答えできません。
11.当店以外の銘柄の菌糸に入っている幼虫はサポートできません。
12.募集人数はだいたい20人くらい。

ある程度早めに返答は可能と思いますが、私が事務所(主に日中か夜間)かブリードルーム(主に夜間)にいる間でのサポートになります。
外出中はサポート用のスマホを持ち歩きませんので帰宅後に返答を行います。

【お申し込み方法】
タイトルは「LINEでのサポート希望」として
本文にお名前とLINEのニックネームを明記して
info@kuwa80.com
までお申し込みください。

折り返しLINEのQRコードを添付して送信させて頂きます。
なお、こちらはinfo@kuwa80.comから送信させて頂きますので
迷惑メールフィルターの解除、なりすましメール制限の解除はお忘れ無くお願いします。

まもなくCS菌糸販売開始します。

ここ1年以上かけてあれこれ試していたCS菌糸ですがまもなくボトル詰め製品の販売を開始いたします。

CS販売に伴い大夢Bの取り扱いを停止します。
#基本的に大夢Bプロスペックをベースにした菌床に付き取り扱う意味が無いためです。

春頃にはブロックの販売も開始する予定でおりますのでよろしくお願いいたします。

これからの季節は3本目への入れ替えも終わると菌糸の動きも悪くなります関係で
当面は当店在庫は少なめでの取り扱いになります。
多めに必要な場合は前もって予約をお願いいたします。

また、HS菌糸の供給量が少なくお客様優先で販売をさせて頂きます関係で
当店ブリード用菌糸は部分的にHSも使用しますが大半はこのCS菌糸を
使用してブリードを展開していきます。

HSのようなインパクトはありませんが無難な菌糸です。
価格もできるだけ安く提供できるように努力いたします。

今年もよろしくお願いいたします。

本年も良いサービスが提供できるようがんばります。

よろしくお願いいたします。

先ほど何本か交換してみました。
昨年はC5♀をインラインですべて組みました。
ちょっとリスクもあったのですが、今のところ順調のようです。
このインラインのラインナンバーは66,67,68,71,72,73,76,77,78,108が該当ラインです。
69,74,79,101〜103,106〜108,は♂はC5で♀は当店847系♀を掛けています。
109は80系♀を掛けています。

血筋の離れたアウトラインを掛けた方が短期的には大きく羽化も安定しやすい傾向がありますが、将来的に魅力的なラインを作りたくあえてインラインで冒険しています。冒険と言っても昔はインラインが普通だったので抵抗はありません。

1501012059

これは66番ですが、40gはともかくとして他のラインも34g〜35g程度はある程度出てくるだろうと思います。
問題は羽化ですね。売り頃の個体がたくさん完品羽化してきますように。

記事検索
お客様でブログを公開していらっしゃる方は相互リンクに気軽にお申し込みくださいネ。
ツイッター