長年に渡りご愛顧頂いているHS菌糸ですが、このところの能勢YG血統個体群の大型化によりそれに見合うように菌糸の設計において最大の結果を追い求め微調整を繰り返してきました。

当店においてオオクワガタは能勢YGの他にも久留米・川西ほかブリードしておりますが能勢YGに適合するように大型作出菌糸を追い求めて参りましたが、このところ他の血統群において今までのHSでは荷が重くなってきたように見受けられます。


そこで現在のHSを能勢YG血統用として残し、新たに久留米産用に現在のHSよりも添加剤の若干少ない新しい菌糸を投入致します。


  メスは良いのですが、オスの羽化不全率を現状に比べて減らすのが目的です。

  羽化サイズにおいても現在のHSと遜色ない結果になると思います。

時期と致しましては9月末頃を予定し、久留米産♂二本目に対応していきたいと思います。メスに関しては本年度は現状のHS800菌糸で大丈夫ですが、今年は1400ボトルのみですが来春からHS800においても久留米産用として販売致します。

久留米産の他にも能勢YG以外の血統であればお使い頂くと面白いです。

なお、HSマイルドとして羽化用専用菌糸ボトルの販売も予定しております。
こちらは三本目以降の対応となりますので12月頃からの販売開始となります。

楽しみにお待ちくださいませ。