銚子オオクワガタ倶楽部公式BLOG

大型血統オオクワガタの話題(能勢YG・久留米・川西G他)

2012年05月

旧ブログのデータを統合いたしました。

今まで古いブログと現在のブログの二つありましたが本日古いブログのデータをインポートしてこのブログに統合いたしました。

カテゴリ構成がおかしいですが、ご了承ください。

7年前からのブログデータです。時々読み返すと懐かしく思うこともありますが、なにか参考になることもあると思いますので暇なときにでもご覧下さい。

昔の記事などに関して質問を頂いて、もう記憶の彼方でお答えできないことも多いと思いますのでその辺はあまり触らないようにして下さいね

当店にてお買い上げになった生体およびシリアルカードの取り扱いに関して


時々、お買い求め頂いた個体の子供をオークションにて販売してもよいか?添付
されてきたシリアルカードをコピーして再配布しても良いか?


といったお問合せを頂くことがあります。


今まで公にこの件に関して記載をしたことがなくお問合せを頂いた時にそれぞれ
返答をさせて頂いておりましたが、今回正式なコメントとして記載しておくこと
と致しました。


【お買い上げ頂いた生体(成虫・幼虫)に関して】


当店にてお買い上げ頂いた個体は正当な代金をお支払い頂きお買い上げ頂いたお
客様の所有物です。


営利目的に転売しようと、繁殖させ子供を販売しようと、お客様の所有物なの
ですから自由にして頂いていっこうにかまいません。


販売や譲渡はお客様の責任の下行ってください。


【生体に添付されるシリアルカードに関して】


当店では生体をお買い上げ頂いた際に名前とシリアルナンバーを入れたカードを
発行しております。


このカードは当店からお客様に販売した事を証明するカードです。


オオクワガタを飼育して譲渡販売するときにその個体がどこからの個体なのかど
のような素性の個体なのかと言うことは趣味でオオクワガタを飼育しているかた
にとて重要な事柄になります。


譲渡販売時における添付させて頂いたシリアルカードの取り扱いに関してですが、
その際にはカードをコピーし個体に添付して頂いてかまいません。


ただし、お客様のところで譲渡される個体に関しては当店にて血統証明すること
は不可能です。


添付されるシリアルカードはあくまでも当店とお買い上げ頂いたお客様との間で
のみ有効なシリアルカードとなります。


そこで、コピーし配布される際には当店発行シリアルカードのコピーの他に、お
客様が譲渡される個体は添付されたシリアルカードのコピーの個体とどのような
関係の個体なのか明記した証明書を別途発行してください。


お買い上げ頂いた個体そのものの転売について当店発行シリアルカード原本を添
付してしまう場合にもお客様発行の証明書を添付してください。


「これ付いてきたカードだけどコピーしてあげるから」


とコピーだけ渡してもなんの意味も持ちません。


名前の部分が塗りつぶされたコピーが一人歩きをすることも考えられ


シリアル番号と販売先様に関して「○○さんからシリアルカードのコピーを頂い
たのですが、このカードの名義は○○さんで合っていますか?」と照会があれば
「イエス」か「ノー」くらいは返答させて頂きます。


みんなでスマートにオオクワガタ飼育を楽しみましょう。


  ※追記や訂正があれば随時行います。


久留米産オオクワガタ82ミリ

01106355.jpg


まだ羽化して間もないですが、久留米産82ミリです。

おもしろいのは体表面に艶がない。もっとも国産オオクワそのものが艶のあるクワガタではないのですが、この個体は輪を掛けて艶がなく光が反射しないんです。

この親の世代に1頭そっくりな個体がいて、それの子供でもないので遺伝と言うことでも無さそうです。

YGを見るとYGでもほんと若干ですが何となく部分的に同じような傾向が見られるような気もしてきます。

おそらく大型に固定するために累代を重ねている。
HSのような添加剤の多めの菌糸を与えている。

事が影響してこのような個体が増えてきたのかもしれません。

強い菌糸の耐性が付いてきたのかもしれません。

何年も先にならないとわかりませんが、きっともっと大きくなると信じてブリードを行っていこうと思います。

現在ブリードルームは羽化ラッシュに入っています。

さすがに35グラムクラスの個体群は大きくなりきれていないのや羽根が閉じていないのも見受けられますがすべてが羽化し終わるまで何が起こるかわかりません。

幼虫の割り出しと羽化成虫の世話と大変ですが、しばらく忙しく頑張ります

ツイッターのアカウントを削除しました。

先ほどツイッターのkuwa80アカウントを削除いたしました。

双方向のツールはいろいろと難しい部分があります。

フォローをしてくださっていた皆さんありがとうございました。

これからはブログ中心で情報の発信を行って参ります。

ご意見ご要望等はメールやお電話でお待ちしておりますね
記事検索
お客様でブログを公開していらっしゃる方は相互リンクに気軽にお申し込みくださいネ。