銚子オオクワガタ倶楽部公式BLOG

大型血統オオクワガタの話題(能勢YG・久留米・川西G他)

2012年03月

オオクワガタのペアリング10日間終了

3月20日より行っていたペアリングが終了いたしました。

ペアリング用餌皿を使用して10日間行いましたがとくにトラブルもありませんでした。

通常は

7001c2f8.jpg


このようにペアリングセットの中は動き回ってぐちゃぐちゃになっていたりゼリーも食べまくって散らかっていたらすることが多いのですが。。。。

この餌皿を使うと3分の1ほどのペアが10日間でまったくゼリーに手を付けていません。裏側の居住空間がよほど居心地が良くオオクワにとって安心できるスペースなのでしょう。ずっと裏側で仲良くイチャイチャしていたのでしょうか??
7d8c44d9.jpg


で、餌皿を持ち上げてみると

3ac0ca25.jpg


まぁ、仲よさそうにしています。

たぶん、このペアは警戒心が強く、時々音がしたり振動があるブリードルームの中でこの餌皿の下が一番安心して過ごせるスペースなのだと認識して自分のテリトリーに迎え入れた♀と仲良く隠れているのでしょう。
それにしてもこの餌皿の裏側の小さいスペースに10日間もよくも飽きずに隠れていますね(笑)

このメスは早速引きはがし単独飼育に移行ししばらく高タンパクゼリーだけがお友達という環境で過ごしてもらいます。

オスには明日か明後日に新しいメスと仲良くしてもらいましょう♪

オオクワガタ産卵セット開始

db965f35.jpg

現在予約を受け付けている幼虫群を取るためにペアリング真っ最中です。オス9頭にメス25頭くらい用意しています。

559248d4.jpg

コバエシャッター小に産卵木1本のセット。なかなか中ケースだとスペース的に厳しいのでここ数年はずっとコバシャの小で対応しています。少しでも確率を上げたいところですね。

自己ブリード用は来週あたりからペアリングをスタートして産卵セット開始は5月上旬くらいから始めようと思っています。こちらはオス18頭メス60頭くらい用意していますので幼虫の確保は余裕だと思います。

この大量にブリードするそれなりの数の種親を用意するのがなかなか大変でようやっと種親に余裕が出て来たような気がします。ここ数年84ミリ止まりで昨年羽化の最大は84ミリちょっとでしたので今年こそは85ミリを達成したいと思いますがどうでしょうか。自前で少しずつ大きくしてきた愛着ある血統ですから楽しみにしています。

全体的な平均サイズは間違いなく大きくなってきていますので最大サイズとは別にこちらも期待したいですね。

今年の羽化は久留米に頑張ってもらいたいです♪

記事検索
お客様でブログを公開していらっしゃる方は相互リンクに気軽にお申し込みくださいネ。
ツイッター