銚子オオクワガタ倶楽部公式BLOG

大型血統オオクワガタの話題(能勢YG・久留米・川西G他)

2012年01月

詰め替えが上手くいかなかった菌糸その後

1a9130d1.jpg

まぁ、途中は菌の回りが遅かったりキノコの芽が出たりといろいろとありましたがなんとか時間の経過と共に菌も回り普通に使う分には不自由しない程度には出来上がりました。見た目は悪いですが(笑)

春までに菌糸の詰め替え方法のページを作成しますので参考にしてHS菌糸ブロックやこれから販売開始になるマイルドブロックの詰め替えの参考にして下さい。

ここ数年の状況を見てみると

最大羽化サイズは84ミリ。
35グラムオーバーも10頭〜20頭でている。
30グラム以上の幼虫は多数。

と言う傾向が続いています。

ただ年を重ねるごとに32グラムから33グラムくらいの幼虫の割合が増え。

82ミリくらいの成虫の割合もずいぶん増えています。

要するに平均体長は年々上がってきていると言うことになりましょうか。

そろそろ一歩抜き出てくる成虫が出て来ても良い頃な感じがします。

今年羽化か?来年羽化か?

85ミリクラスは拝めそうな気がしています。

ギネスとか景気の良い話で無くてすみません

最近銚子オオのキャラが中途半端な気もしますが

爆発したいとは常日頃思っています

今年もがんばって行きましょう

記事検索
お客様でブログを公開していらっしゃる方は相互リンクに気軽にお申し込みくださいネ。
ツイッター