銚子オオクワガタ倶楽部公式BLOG

大型血統オオクワガタの話題(能勢YG・久留米・川西G他)

2011年03月

ペアリングセットを組み始めました

ペアリングそのものは4月からですが、速やかにペアリングに入れるようにペアリング用のセットを組みオスを移動させ始めました。今日は能勢YGの種オス14頭を写真のようなセットを組み移動しました。
1103292003
1103292003_02

能勢のメスは30頭ほどいますのでたくさん生まれると良いなぁと思います。

能勢YG血統最大幼虫のその後

まだ暴れては居ませんでしたが、過去の経験からおそらくかなりの確率で暴れるような気がしましたので速やかに菌糸ボトルを交換しました。
体重を量ると完熟34グラムでした。前回計測37グラムでしたから絶妙のタイミングであったかもしれません。
1103291945

オオクワガタ幼虫の暴れ2

大型幼虫も暴れています。
画像は35グラム幼虫です。上の二枚は同じ幼虫ですが裏表。
上野写真の左側に少し穴が開いているのが分かりますか?おそらくここで蛹室の作成を始めたように見受けられます。
1103262046

下の写真は上のボトルの裏側になります。
結構暴れちゃいましたね。5グラムくらいは体重を落としているのでしょう。

662deed5.jpg


下の写真は別の35グラム幼虫ですが、ボトルの上部でぐるぐる回っています。そろそろ蛹室の作成に取りかかってもらいたいですね。

1103262048

28グラムから30グラムほどの幼虫は暴れないで蛹室を作り始めているのが多いですが、大型の幼虫ほど暴れています。35グラム以上の幼虫の大半が動いています。37グラムも見ていますが、暴れまでは行きませんが動きが出ています。

オオクワガタ幼虫の暴れ

ブリードルームを加温してそろそろ3週間を過ぎました。だいぶ幼虫に動きが出てきて、暴れ始める幼虫もちらほら。

このところ地震が多く毎日震度3くらいの地震は多くあります。

銚子は震源に近いこともあり、直下型のようなズシンというような振動も多くあります。

地震の影響がどの程度現れるの今まで経験したことのない状況なので想像が出来ませんが、運を天に任せると言った心境です。

能勢32グラムがかなり暴れました。

1103212029

ボトルの上部まで上がりタイペスト紙まで食っています。

1103212050

交換してみたところ32から25グラムへとダウンしていました。

1103212051

被災者の方々に心からお悔やみを申し上げます

本当に恐ろしい地震が起きました。私のところでもかなり強い地震が起きてすぐ近くでも津波の被害があちこち出ています。
地震発生後すぐ停電し電気が復旧したのが24時間後、docomoの携帯も圏外から脱出できずしばらくネットから隔離されていました。その後電気水道と復旧し、今日は輪番停電があり現在はそれも終了しました。今日は比較的余震も少なく多少は落ち着けるかなと思います。

クワガタの方はコンテナが1枚か2枚落下しましたが、それ以外の被害もなくなんとか乗り切れた感じがします。

1103141908

ただ、これから重要な時期に差し掛かりますので輪番停電による温度変化と余震による振動が与える影響が心配です。地震発生後ずっと余震で揺れていました。


地震に関してはブリードルームを作ったときに移動する必要がないだろうと思われるメタルラックは転倒防止バンドで壁に固定していたのでラックが転倒すると言うことはなかったです。

f3eb1f53.jpg


このメタルラックに45センチのコンテナを二つ入れると幅がいっぱいいっぱいできっちり入り多少の揺れでは飛び出してこないんです。
これがむき出しでボトルが置いてあると滑って落下と言うことになります。

今回落下したのは横に2枚置いた上に1枚だけ乗せたコンテナが落下していました。

現在は写真のように最上段にあったコンテナは床の上に下ろしています。余震が収まるまでの間になりますが。。。

1103141909

地震が落ち着いたら大事なオスを下の段に、メスを上の段に入れ替えを行う予定です。

無事大きく羽化してくれる事を祈ってあと少しがんばりましょう。

記事検索
お客様でブログを公開していらっしゃる方は相互リンクに気軽にお申し込みくださいネ。
ツイッター