銚子オオクワガタ倶楽部公式BLOG

大型血統オオクワガタの話題(能勢YG・久留米・川西G他)

2010年04月

産卵促進剤

1004191541_02

ターニングポイント
http://1st.geocities.jp/glay0315jp/

さて、ブリードに備えて産卵促進剤なるものを購入してみました。
このお店では産卵木や菌糸材などかなりこだわりの強い良さそうな商品も扱っています。

是非覗いて見てくださいませ。

風力発電 波崎ウィンドファーム

今日は桜には微妙に早そうだし(こっち遅いんですよね)
午前中に波崎海岸にある波崎ウィンドファームに行ってきました。
風車の下に行くとブーンブーンと羽が風を切る音が凄いです。
1004040948

86eeeb72.jpg

能勢YG39グラム幼虫

8f8f46c5.jpg
二本目暴れずに蛹室作成モードに突入です。結果はどうであれ楽しみができました

1頭の♂が1シーズンの交尾可能数

普通はオオクワガタを購入するのはペアですからブリードするのもペアが基準になると思いますが、1頭の♂は複数のメスと交尾させることが可能です。
たくさんの幼虫をとってオークションにて販売、飼育経費を確保。や複数の♀から幼虫をとっていろいろなラインを確保。など複数の♀を使う意味は人それぞれあると思います。

普通は1頭の♂に2頭〜3頭が良いところだと思いますが。

いったい♂は何頭のメスと交尾可能なのか?

もちろん個体差はあると思いますが、私のところの実績では1シーズン目に6頭2シーズン目9頭やりました。合計2シーズンで15頭の♀と交尾。

もう、交尾大好きでとても上手なオスでしたね。ビークワギネスを取った久留米の同腹兄弟、82.3ミリの♂でした。当店においてかなり活躍し貢献度200%の♂個体でした。

羽化して2年であの世に旅立ってしまいましたが、最後はヘロヘロになりながらメスを追いかけ回し、★になるまで交尾しておりました。

もうこのような無茶をすることはないと思いますが、私の一番の思い出に残る1頭になったと思います。
記事検索
お客様でブログを公開していらっしゃる方は相互リンクに気軽にお申し込みくださいネ。
Archives