銚子オオクワガタ倶楽部公式BLOG

大型血統オオクワガタの話題(能勢YG・久留米・川西G他)

2010年01月

良く飲むんですよ

ユンケルのカフェイン抜きのやつ

珈琲とか飲み過ぎると不整脈が多くなるのでもっぱら珈琲もカフェインレスばかりです。風邪引きそうなときとか疲れがたまってきた時はユンケルのカフェインレスをごっくん。

後ろに写っているのは最近入れ替えた電話機。デスク直通電話ですからお問い合わせなどは直接この電話機にかかります。この前の機種は声が聞きにくくて困っていたのですが、この機種にして大正解でした。
パナソニックのVE−GP53−Sです。

幼虫はあと100頭ほどで菌糸交換が終わります。
このところ体調があまり良くないのでなかなかはかどらずあと10日はかかりそうです 汗

ユンケル飲んで頑張りましょう。


0127_2150_02

とうとう出ました。

今期の幼虫の中から40グラムと言う大台が出てきました。

川西産NA血統からですが、この幼虫が羽化してくる確率は限りなくゼロに近いと思いますが、幼虫が大きくならない限り羽化してくる成虫サイズも大きくなってはきません。

以前は80ミリすら不全が多くなかなか羽化してこない時代がありましがたそのころは30グラムと言うと不全との戦いでした。現在では30グラムは普通に羽化してくることが多いです。

長い目で見れば大きさを追求する限り不全が多くても幼虫は大きいに越したことはないんですね。

0105_1727

明けましておめでとうございます。

皆さん、明けましておめでとうございます。

2010年が始まりました。

昨年はギネスが更新され、86.6ミリという想像できないような国産オオクワガタが生まれてきました。

今年はどんな個体が出てくるのでしょうか?数年に一度ギネスが更新され夢の80ミリと言われていた時代はまだ先日のような感じがしていますが、現在では80ミリ個体はそれほど珍しい物でもなくなってしまいました。

希少価値の高いサイズというと82ミリ程度からになりましょうか。

自分で時間をかけて作り上げていくか?
大きな個体を手に入れて一段上からブリードを開始するか?

楽しみ方も人それぞれで良いと思います。

昨年くらいからあちこちのブリーダーの方のブログなど拝見しておりますが、だいぶ超大型個体を羽化させる方が増えてきました。

毎年のようにオオクワガタのサイズは大きくなっていきます。

今年は、果たしてギネスを更新するような個体がどこからか出てくるのか?興味津々です。

ギネスは運がないと無理ですが、私も皆さんに負けないように少しでも大きな個体を作出できるように努力しています。

このところ以前とは違った羽化成虫の管理や販売システムなどに関する悩みが多くなってきています。飼育に関しては毎年課題が発生しその都度考え対応しておりますので前進はしても後退はしていないと確信しています。大きさ、飼育コスト、飼育パターン等総合的に考えて次のステージへ進むための今まで経験していない貴重な体験がほんの少しですがあります。

今年は85ミリクラスの個体はなんとか羽化させたいと思います。

今年の夏羽化してくる個体群にご期待下さいませ。



記事検索
お客様でブログを公開していらっしゃる方は相互リンクに気軽にお申し込みくださいネ。