銚子オオクワガタ倶楽部公式BLOG

大型血統オオクワガタの話題(能勢YG・久留米・川西G他)

2008年01月

大型♀

fe67d8a3.jpg

画像の幼虫ですが、これ♀なんですよね。

さすがに20グラムある♀は初めてですが、今期はこのサイズの♀が4頭くらい出ています。雄かと思う方もいらっしゃると思いますが、間違いなく♀幼虫です。

もしちゃんと羽化するとしたら55ミリ程度では羽化してくると思います。

今期全体的に大型化してきており雌は平均で13~14グラムほどだと思います。

雄も昨年に比べると間違いなく平均サイズは上がってきています。

全♂幼虫の平均は28グラム以上になると思います。

大きくなると羽化不全が怖いですが、どのような結果になるか楽しみでもあります。

毎年種親サイズも少しずつ大きくなり、幼虫体重も少しずつ大きくなり、平均サイズも大きくなります。

でも、このままずっと行く保証もなく、ブリードに失敗してしまうと後退とは避けられません。

とにかく一年で一回のブリードですから結果を出し続けて行くためには最新の注意を払って管理して行かなければなりませんね。

ブリードルームではほぼすべての幼虫が最終ボトルに入りました。

今年は初令の取り出しが早かったので、あと3週間もしたら少しずつ温度を上げ始め蛹化を促します。

ではでは(*・ω・)ノ

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

新年のご挨拶もすっかり遅れてしまいました。

この正月はごろごろ寝正月でまだ初詣にも行っておらず

かなりまったりと過ごしました。

我が家のクワガタ幼虫君たちはとくに大きな問題はなく

これまたまったりとボトルの中で育っているようです。

昨年までは毎年なにかしらのトラブルがあって四苦八苦

していましたが、今年のような飼育状況の年は珍しいですね。

このまますんなりと羽化まで行って結果が良ければ申し分ないのですが。

昨年は初令幼虫の取り出しが5月から行いましたのでこの冬は

少し早めに加温を開始します。

現在18度~19度で飼育中です。2月初旬には温度を上げ始め

4月終わりから5月初旬に羽化してくる予定です。

今33グラムを超えるような幼虫は蛹もでかくなりますが、

大型蛹は羽化してくる確率が少ないので

非常に不安ですが、全部だめだとショックなので何割かは

実験用に回ってもらって同じだめなら今後の肥やしになってもらおうと

考えています。

では皆さん、今年もよろしくお願いいたします。

記事検索
お客様でブログを公開していらっしゃる方は相互リンクに気軽にお申し込みくださいネ。