銚子オオクワガタ倶楽部公式BLOG

大型血統オオクワガタの話題(能勢YG・久留米・川西G他)

2007年01月

産卵

先日菌床産卵のテストを兼ねてペアリングした♀をセットに投入したものの

頑張って貰うはずの♀二頭は菌床の中でまだマッタリしているようです。

産卵に関してどうも縁がないと言うか、幼虫飼育以降は良いのですが、

肝心の幼虫を得る段階がいけません(^_^;

昨年夏は予定の半数ちょっとしか取れず、すっかり自信喪失。

オマケに今期は顎欠け♀が何頭もいるので心配の種は尽きず。

予定は未定で予定通りに事が進むことを前提に考えていると痛い目に。

倍くらいみておかないと安心できそうもありません。

産卵上手になりたいと思っている今日このごろでした。

貴重なメスが・・・

0bc5420f.jpg

昨年秋に初令で投入したなな丸血統の♀が元旦に入れ替えたところ揃って蛹室を作り始めてしまいました。この血統はメスはそこそこ12グラムくらいは育つのですが、そこから先の13、14グラムクラスになってくると数がめっきり少なくなりますので大事にしたいところだったのですが、そろって何頭もスイッチがはいってしまました(^_^;おそらく48ミリくらいで羽化してしまうものと思われます。

現在ブリードルームは18度から19度で推移しているので1本目は温室にて23度管理でしたが2本目ではまだ少し低いと判断して元の温室に入れたのが悪かったようですね。温室の温度帯にあまり執着していなかったので少し高くなっていたようです(^_^;慌てて温室からだしましたがあとの祭りというやつです(爆)

続いて現在のブリードルームですが、♂100頭♀120頭くらいですね。このほかに温室にまだ1本目が少しいますので300頭までは届いていないようです。350くらいいるかとおもっていたのですが。。。

♂100頭のうち羽化不全やらシワ、出っ尻、羽パカなど含めますと20頭以上でると思われます。種親候補を除き来年一年間でまともに販売できるのは70ペアというところのような気がします。

こうやって考えると餌代、電気代、設備の償却、未来への種親購入費、などなど考えると安易な商売としては成り立ちにくいですね。

今期はなな丸に力をいれていたので久留米に至ってはオスで15頭くらいしかいなさそうです。この程度では当然結果もでていないですね(^_^;秋取りでは久留米を増やしましたが、来期夏には間に合わないと思います。

一番楽しみなのが川西Gです。やはり♂十数頭ながらも半数が30グラムを超え36グラムを二頭含みます。

色々な血統を複数のメスでブリードする訳ですが、たいしたことないと思っていたラインが当たるとなぜコレが?と驚きます。

これがオオクワのブリードの楽しさかもしれませんね。

 

いい男でしょ(^^

fc225b98.jpg

近いうちにペアリングして産卵セットを組む色男です。先日紹介した画像個体を先ほど撮影しなおしました。

同腹と別腹の♀をそれぞれペアリングを組んで産卵させます。

親の形状をそのまま引き継いでいる♂ですし、メスも同じ系統なのでかなりの確立でカッチョイイ個体がでてくるのではないかと期待しています。

とれた幼虫はメルマガ読者優先販売幼虫となりますので是非ご購読下さい。

採卵の下手くそが言うことですから失敗することも考えられる。。。

メルマガメルマガってかなりしつこいですね

マジお願いします。

謹賀新年

明日から平常の生活に戻ります。この正月はずいぶんとゆっくりできました。初詣に行く出もなく、年頭にいくでもなく、ただテレビをみてゴロゴロ。体重の増加を気にしつつでしたがなんとか500g程度で収まったようです(^^

クワガタの方はこれからも世話もさほどないので暇ですが、産卵セットのテストを兼ねて今月2セットほど組むことにしました。3月には幼虫がとれると思いますので、この幼虫はこのセット分に限り格安にて販売させて頂きますね。

なな丸77ミリ

おそらくメルマガの読者さんを優先させて頂くことになると思いますので是非ご登録下さいませ。

では今年もよろしくお願い致します。

記事検索
お客様でブログを公開していらっしゃる方は相互リンクに気軽にお申し込みくださいネ。
Archives