銚子オオクワガタ倶楽部公式BLOG

大型血統オオクワガタの話題(能勢YG・久留米・川西G他)

2006年11月

そろそろ寿命が近いのかも

261ae8d6.jpg
この個体は初代70ミリから生まれてきた第一子の75です。この個体が羽化してきたときには頭幅と顎の太さそして張り出しに目を見張りました。この形で80オーバーを羽化させたい、いったいどんな個体になるのだろうと思った個体です。この75ミリ、このところゼリーの食いが悪く、ケースの縁で横になっている事が多くなりました。体重も軽くなり、おそらく死期が近いのだと思われます。最近の写真もありませんでしたので思いで深い一頭だけに一枚でも残そうと思い写しました。2005年1月の羽化ですから寿命と言うには短いですが、親の70ミリもやはり2年と少しの寿命でしたからまだ生きてはいるのでなんとも言えませんが、短命は遺伝なのか、管理が悪いのかも(^_^;そういえば他の種親達も短命なような気がしてきました(^_^;大事な種親達は長生きして楽しませて貰いたいですね

猫どもが3匹も

19479350.jpg

こやつらまだ若い猫。

3匹も柿の木に登ってひなたぼっこしています。

家のなかからガラス越しに写したのでボケていますがご容赦を。

近所のセブンイレブンに住み着いて、そこの客から餌を貰ってたべています。

以前、フォークリフトの中に一匹入っていて、エンジンを掛けたときに

ファンに頭があたり大けがをして逃げていった猫がいました。

猫は倉庫のなかに入り込んだり悪さをすることが多いので、ちょっと迷惑なんですよね。

生き物は好きなので猫そのものは可愛いと思いますが、悪さをするのはいけません。見つけると追い出しています。

肝心のクワガタネタはまったくなく、毎日退屈な日々を送っています。

35グラム合った幼虫は蛹化せず、5月羽化に照準を合わせました。

34グラムの幼虫は死亡した確率が高くなりました。

楽しみが少し先に伸びましたが、良い結果を報告できるようにガンバリマスね。

ではまた。

記事検索
お客様でブログを公開していらっしゃる方は相互リンクに気軽にお申し込みくださいネ。
ツイッター