銚子オオクワガタ倶楽部公式BLOG

大型血統オオクワガタの話題(能勢YG・久留米・川西G他)

2005年11月

久留米産第1号羽化

e1e0dadf.jpg
久留米産オオクワガタで初めて羽化した個体です。まだ羽化して間もないのですが、とりあえず画像を掲載しておきます。

体長76.5ミリ、極太ではありませんが、頭幅がそこそこありノーマルな形状でなかなか良いですね。上翅の一番下が若干ずれてしまっていますが、気になるほどでもありません。

久留米ギネス兄弟の仔ですから、来期も楽しみな個体です。76ミリでこのバランスを維持しているともっと大型化しても形良く羽化してくると思います。

オオクワガタはその個体のポテンシャルを超える大きさになってくるとお尻が長くなり、場合によっては上翅の下に収まらず出っ尻と言うことになってしまいます。

将来的に見込みのある典型的な個体は「なな丸75」です。この個体は大きさは普通ですが、使用菌床と飼育環境がうまくマッチするとおそらく大化けすると思います。将来「なな丸81」をはるかに超える個体がでるとしたらこの75からでしょう。81の方はまだ大きくなる可能性があると思いますが、あと2ミリかなぁという感じがしています。それでも83ミリですから、来期は気合いを入れてブリードに励みます

オオクワガタ29グラム幼虫

先ほど、このところずっと気になっていたボトルを開けました。1本目ボトルを外して2ヶ月半で18グラムだった幼虫ですが、二本目マジカルギネスPP800に入れたあとグングン食痕が広がりだいぶ大きそうに見えていた幼虫でした。本日マジカルギネスのPP1400が少しばかり届き、まだ少し冷えていましたが早速ボトルの交換へと。。。800のボトルは小さいので掘るのも簡単ですね。ぼこっと大きな頭をした幼虫が出現しました。僕は一目みてその大きさに目を見張りました。なんとオーラを感じるような凄く存在感のある大型幼虫です。先日の31グラムの時にはなにも感じませんでしたが、この幼虫は僕にとって特別な存在のようです。怪我をさせないように、落ち着いて取りだし、計りに乗せると29gを表示。大事な幼虫は記念撮影などしている場合ではなく、速やかにボトルの入れ替えを行います。通常は古いボトルの食痕は入れていないのですが、今まで食いあげていたボトルの食痕の状態が非常に良かったのでスプーンで二杯ほど新しいボトルへと入れました。この間糞を一つもしませんでしたこの幼虫の特筆すべきはまだ成熟しておらず、だいぶ余力を残しているように感じたことです。このままボトルを入れ替えて暴れるなど大きなトラブルがなければ、おそらく室温を下げる12月の末までにあと3~4グラムは伸びるでしょう。とても楽しみな幼虫となりました。PP1400の口にはティッシュをかぶせ輪ゴムでとめて通気を確保した後新しいブリードルームへ移動しました。現在室温22度の設定です。どうなるか今後の展開に目が離せませんね

当選者決定

先日まで行っていたプレゼント企画の抽選を昨日行いました。

先ほど当選された方にはメールを差し上げましたのでお返事をお待ちしております。当選発表はお返事を頂いて当選が確定してからトップページにて発表を行いたいと思います。

さて、次のプレゼント企画はどうしようかなぁ??と考えています。

また喜んで頂けるプレ企画を行いたいと思っておりますので楽しみにお待ち下さいませ。

当選される方は人数が少ないですが、公平に抽選を行い当選者を決定しています。またやるときは運試しに是非応募してくださいね。

 

77ミリが羽化しました

68337b6e.jpg

トップページでお知らせした川西産G血統の第1号個体が羽化してきました。現在体長は77.5ミリ前後、おそらく最終で77ミリと言ったところでしょう。

この個体は9月5日に25グラムでボトルを交換していますので標準より大きく羽化して生きています。当倶楽部でのブリード個体は一般的に言われる幼虫体重を元にしての羽化サイズよりも大きく羽化してくる個体が多いです。この個体も25グラムからの羽化だと一般的には75ミリが良いところと言うことになるのですが、はるか大きく羽化してきました。なぜこのような現象が現れるのかと考えてみますと、おそらくこれが大型血統と言われる血統なのだと思います。他には菌糸ボトルの質と言うことも考えられます。

この血統に菌糸ボトルの品質がピッタリ合うとこのような大きく羽化すると言うことになるのでしょう。

久留米血統も羽化していますので近いうちに画像を掲載できると思います。こちらは75~76ミリ程度ですが、やはりサイズより大きく羽化してきています。この個体はまだ計測出来ませんが、掲載を楽しみにお待ち下さいませ。

 

太い個体を目指します。

オオクワガタもブリードしていると、頭幅のある個体、胸幅のある個体など同血統内においてもいろいろな形状の個体が羽化してきます。

当倶楽部では頭幅のある個体を上級個体とします。頭幅のある個体は全体的に男性的でゴツイ印象があり、顎の太い細いに限らずバランス良く見えることです。いくら体長が80ミリあっても頭幅のない顎の細い個体ではその価値も半減します。

反対に75ミリ程度でも頭幅が26.5ミリを超えてくるような個体はとてもカッコイイですね。75ミリで頭幅が27ミリもあるようであれば、そのフォルムは逆三角形にも見えてくるでしょう。

75ミリの太い個体と78ミリの細い個体で好きな方を持っていてイイよと言われたら、75ミリの太い個体を選ぶと思います。

昨年はとにかく80ミリを目標にしてきましたが、これからは80を目標にしつつメインは「太さ」として追求していきたいと思います。その結果として80を超え、ギネスに近づくことが出来たらとても良いことだと思います。

今年羽化した「なな丸81」は太く大きいを満たした最高級個体です。このクラスの個体をたくさん作出していきたいですね。

記事検索
お客様でブログを公開していらっしゃる方は相互リンクに気軽にお申し込みくださいネ。
Archives