今週から少しずつCS菌糸の入荷が始まりますが、今月初旬発送分において発菌しないブロックが発生しました。

これは、このところ工場での製造でかなり忙しくなり春先のような十分に発菌していないブロックで出荷が行われるため崩した際に菌が弱り(特にCSは粗めのオガが多いのでオガ内部まで菌が回っていない)発菌せずと言う状況だと思われます。

工場で仕込み量に対して十分に発菌させるだけのスペースが無くに当店に表面の発菌が終わった状態で入荷し、当店において到着後冷蔵庫に保管、その後出荷となります。そのためお客様のところに到着したときにはまだオガ内部まで菌が回っておらず(見た目良く回っていて問題無いと判断して出荷しています)すぐ詰めると発菌が転けると言うことになったようです。

当店において僅かな発菌スペースはありますが、詰め替えた菌糸ボトルの発菌用のスペースで広くはありません。

しかし、今後このまま十分に発菌させずに出荷するわけにも行かず、一旦入荷後にこちらの発菌スペースを使用して7日〜10日ほどブロックを十分に発菌させたあと出荷するように致します。

そのため、ボトルの発菌スペースが取れず当分CS800ボトルの十分な供給ができません。

私のブリードルームでは空気清浄機を2台常時稼働させていますが、それでも空気の質が思うような質にならずCS菌糸の発菌に不安が残ります。

FS菌糸は最強の菌なのでブリードルームでも十分に発菌してきます。雑虫がつかないように発菌スペースにガラス温室を使っておりますのでその点は問題ありません。

このような状況でありますのでCS菌糸も様子をみてやりますが、ボトル入り菌糸はFS-B菌糸で急遽準備を行い併売していきます。

もうしばらくご迷惑をおかけ致しますがよろしくお願いいたします。

追記:
7月1日よりCSブロックの価格改定を行います。
現在   税込み 1050円
改訂後 税込み 1100円
とさせて頂きます。