まず、カメラを買いました。コンパクトデジカメですが、安くて楽しそうな感じなカメラ。
とにかく機能が豊富で使い切れないくらい楽しそうなカメラです。
カメラでとってその場でスマホに転送とか。。。
http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/f/finepix_f800exr/
1301241832_01
すでに製造は終わっているようですが、望遠域での手ぶれ補正は強烈です。
普通に写真を撮ってブログで使う分にはまったく問題なし。
コンデジなのでA4とかにプリントとかは厳しいかもしれません。
クワガタにはどうかと言うとまぁまぁ使えそうですが、手のひらに乗せて写真を撮るとか言った場合はちょっと厳しいですね。コンパクトデジカメのマクロ機能は広角側ではけっこう近寄れるのですが望遠側ではマクロに対応していない場合も多く、使えないことは無いですが使い勝手は良くありません。

デジカメの仕様の中に
http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/f/finepix_f800exr/specifications/
撮影可能範囲と言う項目があるのですが、ここで通常撮影の「標準」と「マクロ」を見ます。

標準
[広角]約45cm〜∞ [望遠]約2.5m〜∞
マクロ
[広角]約5cm〜3.0m [望遠]約1.3m〜3.0m

広角、望遠と二つのデータがありますが、この望遠のデータが重要です。
このカメラの場合マクロで望遠最短撮影距離が1.3メートルとなっています。
これは手のひらにクワガタを乗せてクワガタから1.3メートル離れないとピントが合いません。
片手にクワガタ片手にカメラという取り方はできませんね。

広角側でとったら良いと思うかも知れませんが、広角は対象物が歪みますので成虫の形を正確に描写して伝えることができないんです。標準的な距離から中望遠の入り口くらいの焦点距離の方が歪まず正確に撮影できるんです。

当初欲しかったのはPowerShot S110
http://cweb.canon.jp/camera/dcam/lineup/powershot/s110/spec.html

と言うカメラですが、この仕様を見てみるとレンズの撮影距離のところです。
オート:3cm〜∞(W)/30cm〜∞(T)
マクロ:3cm〜50cm(W)/30〜50cm(T)
となっています。
この望遠側で30センチから撮影できるようなカメラがクワガタとか撮影するのには使い勝手が良いですね。

このキャノンのカメラはセンサーサイズも少し大きめなので画像もコンデジの中では綺麗な方だと思います。

ほんと、これを買いに行ったのですよ。
でも売っていなくて他のカメラ弄くっているうちに値段も半分くらいだったので妥協してしまったのです。

でも、せっかく購入したので今日は焼き肉屋に連れて行きました。
http://tabelog.com/ibaraki/A0804/A080401/8002478/
1301252011
1301251928
1301251940_01

普通に使う分には不自由なく使えそうなのでとりあえず満足です