fe67d8a3.jpg

画像の幼虫ですが、これ♀なんですよね。

さすがに20グラムある♀は初めてですが、今期はこのサイズの♀が4頭くらい出ています。雄かと思う方もいらっしゃると思いますが、間違いなく♀幼虫です。

もしちゃんと羽化するとしたら55ミリ程度では羽化してくると思います。

今期全体的に大型化してきており雌は平均で13~14グラムほどだと思います。

雄も昨年に比べると間違いなく平均サイズは上がってきています。

全♂幼虫の平均は28グラム以上になると思います。

大きくなると羽化不全が怖いですが、どのような結果になるか楽しみでもあります。

毎年種親サイズも少しずつ大きくなり、幼虫体重も少しずつ大きくなり、平均サイズも大きくなります。

でも、このままずっと行く保証もなく、ブリードに失敗してしまうと後退とは避けられません。

とにかく一年で一回のブリードですから結果を出し続けて行くためには最新の注意を払って管理して行かなければなりませんね。

ブリードルームではほぼすべての幼虫が最終ボトルに入りました。

今年は初令の取り出しが早かったので、あと3週間もしたら少しずつ温度を上げ始め蛹化を促します。

ではでは(*・ω・)ノ