今日は除湿器を買ってきました。新しいブリードルームの湿度を測ったら70%くらいあったんです。今までのブリードルームはだいたい50%くらいなんですけどね、同じエアコンで管理していますが、部屋の断熱性の違いで新しいほうはエアコンが動作しない時間が長いんです。おそらくそのために湿度が上がったままなんだろうと思うのですが。さすがの菌糸ボトルも人間が居心地の悪い空気状態の高湿度の中では居心地も悪いだろうと思い、大事な幼虫たちの為ですから思い切って三菱電機 衣類乾燥除湿機 (18L) MJ-180AX-C(ベージュ)を購入しました。どんな製品かは検索して見て下さい。これはかなりの馬力があるようで湿度設定も可能ですし、除湿器の表示湿度がみるみる下がっていくのが見ていて気持ちいいです。除湿器が動作しているときは空気がはき出される音でゴーって音がしていますが、特に耳障りな音ではないですね。サーキュレーターの強程度の音でしょうか。。。良くある除湿すると温度が上がるという現象もエアコンで冷やすことが可能なのでとくにきになりませんでした。ブリードルームはホルムアルデヒドを除去できるダイキンの空気清浄機が1台、除湿器が1台、エアコンが2台。扇風機が2台。掃除機が1台。これで6畳の狭い部屋を管理しているのですからここで育てられる幼虫たちはかなり贅沢とも言えますね。来年は今年を越える結果を残してくれるでしょう。

昨日、このブリードルームで気になる蛹が1頭羽化しました。まだ大きさは全くわかりませんが、体重を見る限り80に達してもおかしくない幼虫でしたのでボトルを開けるのが楽しみです。他には32グラムから蛹になった個体がもう一頭います。まぁ、この結果は後日ですね。

だいぶ暑くなりましたが皆さん、ご自愛下さいね。