オオクワガタもブリードしていると、頭幅のある個体、胸幅のある個体など同血統内においてもいろいろな形状の個体が羽化してきます。

当倶楽部では頭幅のある個体を上級個体とします。頭幅のある個体は全体的に男性的でゴツイ印象があり、顎の太い細いに限らずバランス良く見えることです。いくら体長が80ミリあっても頭幅のない顎の細い個体ではその価値も半減します。

反対に75ミリ程度でも頭幅が26.5ミリを超えてくるような個体はとてもカッコイイですね。75ミリで頭幅が27ミリもあるようであれば、そのフォルムは逆三角形にも見えてくるでしょう。

75ミリの太い個体と78ミリの細い個体で好きな方を持っていてイイよと言われたら、75ミリの太い個体を選ぶと思います。

昨年はとにかく80ミリを目標にしてきましたが、これからは80を目標にしつつメインは「太さ」として追求していきたいと思います。その結果として80を超え、ギネスに近づくことが出来たらとても良いことだと思います。

今年羽化した「なな丸81」は太く大きいを満たした最高級個体です。このクラスの個体をたくさん作出していきたいですね。