4587c87a.jpg
画像の幼虫は先日羽化した81ミリ個体と同じ材から割り出した兄弟です。81ミリ個体は最終28グラムでしたが、こちらは31gに育っています。割り出しが昨年5月15日の一番最後の産卵セットでした。他にもまだ31gが1頭と29gが2頭幼虫がいますが、この画像の幼虫を含めてセミ化する可能性が強そうです。今日ボトルを入れ替えて28度の温室に入れましたのでこのショックで蛹化スイッチが入らなければほぼセミ化間違いないでしょう。12月ころボトルを開けてまだ幼虫であれば次のボトルは冬の間外の倉庫に放置しておくこととします。