257d6dfe.jpg
体長70ミリ
大きくない、むしろ小型とも言える個体ですが、顎が太く張り出し発達しています。今回使用した♀は40ミリとこれも小型ですが、生まれて来た幼虫たちは驚きの連続でした。31g幼虫2頭筆頭に平均26g程度の大型幼虫続出です。羽化結果次第では奇跡の血統と言えるかもしれません。