3月20日より行っていたペアリングが終了いたしました。

ペアリング用餌皿を使用して10日間行いましたがとくにトラブルもありませんでした。

通常は

7001c2f8.jpg


このようにペアリングセットの中は動き回ってぐちゃぐちゃになっていたりゼリーも食べまくって散らかっていたらすることが多いのですが。。。。

この餌皿を使うと3分の1ほどのペアが10日間でまったくゼリーに手を付けていません。裏側の居住空間がよほど居心地が良くオオクワにとって安心できるスペースなのでしょう。ずっと裏側で仲良くイチャイチャしていたのでしょうか??
7d8c44d9.jpg


で、餌皿を持ち上げてみると

3ac0ca25.jpg


まぁ、仲よさそうにしています。

たぶん、このペアは警戒心が強く、時々音がしたり振動があるブリードルームの中でこの餌皿の下が一番安心して過ごせるスペースなのだと認識して自分のテリトリーに迎え入れた♀と仲良く隠れているのでしょう。
それにしてもこの餌皿の裏側の小さいスペースに10日間もよくも飽きずに隠れていますね(笑)

このメスは早速引きはがし単独飼育に移行ししばらく高タンパクゼリーだけがお友達という環境で過ごしてもらいます。

オスには明日か明後日に新しいメスと仲良くしてもらいましょう♪