今年羽化個体がぼちぼち出てきました。
順次販売可能な状態になった個体から掲載していきますね。

今年はまだ羽化が終わったわけではありませんが、超大型と言われる85ミリクラスの個体は微妙な状況になってきています。平均サイズ的には親の世代よりも大きくなっていますのでブリードそのものは成功と言えると思います。やはり元が80ミリからのブリードになりますからどうしても多少時間がかかるのはやむを得ないかもしれません。

下の個体は83ミリちょっとあり頭幅も29ミリを超えてなかなか迫力ある良い個体となって羽化してきました。この個体は種親に回ると思います。
1105251343

今年は大型の個体は多めに種親用に回そうと考えています。やはり大型個体を羽化させるためには大きな種親を使うのが近道で、個体の販売ということを考えると手元に残すことは売り上げにだいぶ影響してきますが数年先にお客様に喜んで頂ける大型個体を多数羽化させる為にこれからの羽化状況にもよりますが6〜8頭の大型個体を手元に残す予定(今のところ)です。