ずばりペアリング〜産卵(T_T)

昔はと言うか80ミリくらいの種親を使っている時はなんの問題もなかったのだけど、種親のサイズも♂82ミリ以上♀53ミリ以上になったらとたんに確率が下がってきた。

いきなり下がってしまうと全体の飼育計画に大きな影響がでます。

他の大型ブリーダーさんはどうなのかわからないけど少なくてもうちにとっては大きな悩みの種なんですよね。

まぁ、でかくしていくためには種親のサイズを落とすわけには行かないのでどうしても乗り越えて行かなければならない問題。

昨年は川西、能勢、久留米がかなり大型の♀を使いましたけど、一回でペアリングOK、産卵OKになったのは5割。その後再ペアリングを行い産卵に至ったのは5〜6割。結局大型メス10頭いたら2頭〜3頭は産卵しなかった。川西最大の84ミリのオスと56.5ミリの♀は産卵せず。

久留米でメス殺しも3頭くらいやられた。

♂♀とも大きくなってくるとペアリングケースと餌皿とかどうするか去年からずっと考えてる。

餌皿の下に二頭並んで隠れるスペースがある。
ケースの中で自由に動き回れる。
大きすぎず小さすぎず。

コバシャの中では大きすぎ、小では小さいような気がしているこの頃です。