銚子オオクワガタ倶楽部公式BLOG

大型血統オオクワガタの話題(能勢YG・久留米・川西G他)

訳のわからない幼虫

41e7adae.jpg
今日は2月21日に取り出してRTNの菌糸ビンに投入してあった幼虫の食痕もだいぶ進んだのでとりあえず1本ビン替えしてみました。出てきたのは24グラムのまだ真っ白で透き通った色をした♂。でも♀マークが体の両側にしっかりとあるんですよね(^_^;体も大きいし頭幅もあるし体のラインは♀に見えなくもない。24gの雄にしては少し頭幅が小さいようなきもするけど♀にしてはかなり大きい。。。♀のはずが無かろうということで雄マークを付けてマジカルギネスの1400ボトルへ入れ替えました初めての幼虫で24グラムが出たのでこれから先楽しみになってきました。どちらかというと移動しながら菌糸を食べる幼虫よりも食痕の広がっていない居食いしている幼虫の方が大きいですね。今回のはだいぶ食痕が進んでいたビンなのでこれからビンの状態を見ながら交換して行くことにします。
 
あとで思うとお尻の縦線の有無で見分けられるはずでした。写真を写すことに気を取られてすっかり忘れてしまいちょっと失敗でもこんな♀いるわけないのでご安心ください

産卵セットを8セット組みました

3b570303.jpg
昨日3セット、いましがた5セット産卵セットを組みました。このなかにはF3になるコクワも含まれています。一昨年秋に羽化して昨年は産卵セットが組めなかったので今年になってしまいました。じつは密かにコクワのギネスなんか作出できたら楽しいなぁとか思っています(^^
 
セット内容は久留米ギネス系が3セット川西ギネス系が3セットなな丸が1セットコクワが1セットです。産卵の状態を見ながら月末近くに♀を外すことになると思います。
 
気になるのはなな丸血統です。昨年11月羽化ですからペアリングがうまく行っているか?産卵数はどうか?など不安の固まりです(^_^;
 
材を囓り始めるのが待ち遠しい毎日になりますね。

産卵木はこれ!

c33840cf.jpg
おすすめ産卵木の紹介です。昨日注文してあった産卵木が届きました。
ヤマモファーム製の産卵木です。地面に付けないで管理されていて、オーナーこだわりの選別により厳選されています。
 
購入したのはコナラ材(AA材) 径7~10cmです。爪を立てるとかすかに食い込む程度のオオクワにピッタリの肉質です。大手昆虫ショップなどで購入した材はどうしても柔らかすぎて使えない材が含まれますが、ヤマモファームの材は無駄がでないで使えそうです。
 
銚子オオクワではこの材をコバエシャッターの小ケースに1本セットして♀に産卵して貰います。その後、10日程度囓らせたら新しいケースに同じようにセットしてその中に♀を移します。
 
これは産卵に使用する♀の数が多いため、産み終わった材の保管、採卵ペースなど考慮した結果このようなサイクルとセット方法で行っています。産卵セット数が少ない場合は何本も材を与えて♀に選ばせる方法が良いと思います。
 
材1本セット方式でも良い材と卵を産みたい正常な♀であればまったく問題ありません。
 
同じケースの材を入れ替えながら産卵させて、埋め込みマットを長期間使うとダニの発生が見られますので僕はやりません。そのつど新しいセットを組むことは頻繁に環境が変わるので同一期間で比べた場合若干産卵数が現象する可能性はありますが、管理のしやすさと衛生面で優れておりますので採用しています。
 

なな丸 血統画像追加

5d88bdbb.jpg
 
にいろいろと個体画像をアップロードしました。
 
何パターンかの個体が羽化してきています。
 
是非ご覧下さいませ。

オークションも一段落

だいたいめぼしい個体の出品が終了しました。
 
あとは羽化待ちして出品を再開したいと思います。
 
山梨産は3雌使ったのでさすがに数が多いです。今回は雄余りで最後は雄の単品で出品することになりそうな気配なんですが、仕方がないですね。
 
それはそうと。。。
 
最近、奥さんがバレーボールやっていて怪我して入院しているので子供の送り迎えがすこし大変です。おまけに子供まで怪我して医者の送り迎えも加わってしまいました(^_^;
 
仕事のこととかクワガタのこととか送り迎えのこととかちょっと余裕のない毎日を過ごしています。
 
更新もすこしおろそかになっていますけど、ごめんなさいねぇ(._.)
 
ではでは(^^
記事検索
お客様でブログを公開していらっしゃる方は相互リンクに気軽にお申し込みくださいネ。