銚子オオクワガタ倶楽部公式BLOG

大型血統オオクワガタの話題(能勢YG・久留米・川西G他)

夏場のCS菌糸に関して

これからCS菌糸の出荷が増えてきて工場や当店において十分なスペースがないためにできたての菌糸ブロックが出荷されることが多くなります。

一見菌は回っていますが粗いオガ粉の内部まで十分に回っているとは言えない状態です。この状態で詰め替えを行いますと発菌が若干弱くなる可能性があります。

到着後、ご使用の場所で袋の口を立て通気を確保した上で1週間から10日くらい保管してからご使用いただくと菌もスムーズに回りトラブルも回避できます。

本来冬から春にかけての菌糸ブロックの状態になるよう、工場や当店でしっかり菌を回してから出荷するのが筋だと思いますが、発菌スペースの関係で対応できません。ご理解頂き余裕をみてご注文をお願いいたします。

昨年夏場以降、当店において冷蔵庫から出しすぐに詰め替えのCS菌糸ボトルの発菌が若干不安定なものがありこれは出荷せず当店にて飼育に使いました。バラツキのある水分量が原因かと考えていましたが、この熟成度合いが原因のようでした。冬場から春にかけては水分量が少なくても速やかに発菌しています。

FS菌糸においては十分に発菌した状態で出荷となりますのですぐにお使い頂けます。

今年の菌糸ラインナップに関して(BS販売停止)

このところおかげさまでCS菌糸の販売数も年々伸びいよいよ今年あたりは
ピーク時においてCS菌糸の供給がほぼ飽和状態になり欠品が避けられそうにありません。
(工場のキャパシティの問題があります)
CSとBSは同じ工場のためやはりBSも供給が不足すると思われます。

現在はBSは詰めたボトルの販売となっておりますが、頃合いをみてこれの取り扱いを停止し
供給の安定している工場の製品に切り替えます。
(冷蔵スペースの関係で多種の保管ができません)

6月に新しいタイプのFS菌糸Aタイプの販売を開始しますが
このFS菌糸のベースになった菌糸の販売を近いうちに開始します。

菌糸ブロックの定番ラインナップは

CS菌糸 1050円
 ブナ100%中粒子・粗粒子

FS菌糸Aタイプ 1400円 
 クヌギ微粒子+ブナ粗め

FS菌糸Bタイプ 1200円 添加剤少なめ 
 クヌギ微粒子+ブナ微粒子

の3種類になります。
FS菌糸はBタイプも含めてオオクワガタ飼育において十分に持ち
菌も強く年間を通して非常に安定し、全く不安無くお使い頂けます。

ボトル詰めはCSに一本化されますがよろしくお願いいたします。
ご予約にてFS菌糸のボトルは対応させて頂きます。

幼虫飼育においてトラブルが起きた場合は迅速なサポートを心がけております。
どうぞご利用くださいませ。

CSブロック品切れです。

CSブロックが10日から14日くらい先まで品切れ
詰めた800ccは200個くらいあります
CSプリンカップもある程度の在庫はあります。

すぐに使えるFSブロックは十分にあります。

工場で連休前の製造ラインの検査や連休中の影響がでていて平常に戻るまで少し時間がかかりそうです。

フォーテック社スタウトボトル用N式じょうご予約受付開始

フォーテック社製逆さま飼育対応ボトル
スタウト用N式じょうごを作りたいと思いますが既成品では合うパーツが無く、特注でパーツを作らなければなりません。そのため少量ではとても高いものにつきますので、ご予約を受け付け一定数に達した時点で作りたいと思います。なお、プレス機用ガイドパイプも作れますのでよろしくお願いいたします。

下記URLにてご予約を受け付けますのでよろしくお願いいたします。
https://ookuwagata.com/SHOP/staut-N.html

コバエ侵入抑制ケース(仕切り付き)取り扱い開始しました。


ミニケースから大ケースまで取り扱いを開始しました。
仕切りが付いています。
蓋もきっちり閉まりますのでとても安心感があります。
パーツが少なく洗いやすいのがとても良いです。

単品販売のほか箱売り割引も設定してありますのでまとめてお買い上げ頂くとかなり安くなります。

私も産卵セットは全てこのケースを使用しています。

今年の産卵セットは当店取り扱い産卵木と合わせて是非このケースで!

記事検索
お客様でブログを公開していらっしゃる方は相互リンクに気軽にお申し込みくださいネ。
Archives